ゲスト 様 ログイン

さくらクリニック・鹿児島市 | がん治療をはじめとする内科診療を行っています

さくらクリニック
診療時間 14:00~18:00(木曜休診)
  日・祝
14:00~18:00 ×
※土曜・日曜・祝日(特別休暇を除く)も通常通り診療

院長ブログ

賢い患者道 vol.1「オーソモレキュラー療法について」

2016.01.10

新年あけましておめでとうございます。2016年もよろしくお願いいたします。

さて、「オーソモレキュラー療法」という治療法をご存知ですか。この療法は別名、分子整合栄養医学療法とも言い、高濃度ビタミンC点滴療法を提唱したライナス・ポーリング博士も創始者の1人で、食事から摂れる栄養素を重視し、病気の本来の原因を探り、予防するものです。

治療を受ける患者さんはまず、80項目に及ぶ詳細な血液検査を受け、体の栄養状態の詳細なレポートを受け取ることから始まります(血液栄養解析)。

検査結果によれば、わたしたちのほとんどは糖分や炭水化物は過剰なほど摂取できていますが、タンパク質・ミネラル(鉄分・亜鉛など)はとても不足していることがわかります。タンパク質やミネラルが不足することは、人間の身体を構成する髪・皮膚・骨・歯・筋肉などへの栄養素が不足し、老化や身体の酸化の原因となることを意味します。肌荒れ、不眠症、風邪をよくひく、疲れやすい、といった身近な悩みも栄養不足が原因ということができます。

また、妊娠している女性について言えば、健康で病気知らず、免疫力の強い赤ちゃんを産むためには、妊娠中にこれらの栄養素を十分に摂ることがとても大切です。

不足する栄養素について食事のみから十分に摂取する(特にミネラル類)ことは難しいので、サプリメントを利用して補うことも重要です。その場合は、市販のものではなく医療機関のみで購入できる吸収率が高く、高純度・高濃度の栄養サプリメントを利用することをおすすめします。

糖分・炭水化物をなるべく控えて、タンパク質やミネラルを積極的に摂る食生活を心がけて健康的な1年を過ごしてください。

ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ページトップへ