ゲスト 様 ログイン

ニキビ治療|鹿児島市・さくらクリニック

さくらクリニック
診療時間 14:00~18:00(木曜休診)
  日・祝
14:00~18:00 ×
※土曜・日曜・祝日(特別休暇を除く)も通常通り診療

ニキビ治療

ニキビ治療について

ニキビ・スキンケア

日本ではニキビは自然に治すものというイメージが一般的であり、病院の受診率は海外と比較してかなり低いのが現状です。そのためニキビ治療に対する一般的な知識が十分ではなく、間違った認識や自己流の治療が原因でニキビを悪化させてしまう人も少なくありません。

ニキビは正式には「尋常性ざ瘡」と言い、ホルモンの影響を受けて毛穴や皮脂線に慢性炎症を生じる皮膚病であり、病院で治療が必要です。

病院でのニキビ治療のメリット

  • 重症のニキビをより早く改善することができる
  • 軽症のニキビの症状悪化を防ぐ
  • 医師のアドバイスにより、正しい生活習慣が身につく
  • ニキビ跡が残りにくくなる

主なニキビ治療法

抗生物質の処方

抗生物質の処方

ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する抗生物質が含まれた外用薬の処方を行います。ニキビの炎症が重度の場合は炎症を抑えるため内服薬の処方を行います。

ビタミン剤の服用

ビタミン剤の服用

ニキビの主要な原因の一つにビタミンバランスの乱れがあります。皮脂の分泌量の調整や炎症の改善を目的としてビタミン剤の服用を行います。

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC

トレチノイン治療(自由診療)

トレチノイン治療

肌のターンオーバーを促進し、ニキビ治療・ニキビ跡の解消に効果的なトレチノインという外用薬を用いた治療です。

トレチノインとは、ビタミンA誘導体の一種で、角質を剥がし、毛穴つまりや角栓の形成を予防すると共に、ニキビの消炎促進の効果があります。 ニキビ治療の先進国アメリカでは一般的な処方薬として認可されており、治療現場で積極的に取り入れられ効果を上げています。一方、日本では保険適応の治療として認可されていませんが、医師の指導のもとトレチノインを適切に使用することでニキビ治療に効果を発揮しています。

スキンケア

スキンケア

自宅でのスキンケアはかなり重要です。正しい洗顔や保湿に代表されるスキンケアを行うことで治療の効果が高まるばかりではなく、治療後の再発を防ぐこともできます。一般的に肌の生まれ変わりは28日周期で行われると言われています。

また、広い意味でのスキンケアには生活習慣も含まれます。肌の新生は主に夜間~就寝時に行われることから、良質の睡眠を得ることやストレスを適度に解消することなどもニキビ治療では重要と言えます。

さくらクリニックでは、薬を使った治療にとどまらず、日常生活の習慣から正しい洗顔保湿の分野まで詳しくアドバイスをいたします。 また、石鹸や化粧品にお悩みの方には院内調剤の優れたスキンケア用品もご紹介しております。ニキビや肌荒れにお悩みの方は是非1度ご相談においでください。

ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ページトップへ