ゲスト 様 ログイン

鹿児島市・さくらクリニック | 副作用のない最新のがん治療をはじめとする内科診療を行っています

さくらクリニック
診療時間 14:00~18:00(木曜休診)
  日・祝
14:00~18:00 ×
※土曜・日曜・祝日(特別休暇を除く)も通常通り診療

さくらクリニックBLOG

訪問リハビリにかける想い

2018.02.09

こんにちは。
さくらクリニック訪問リハビリテーション事業部です。
さくらクリニックでは開設以来、訪問リハビリをご利用になられるお客様の希望・要望を中核に捉え、希望・要望の達成の為、「自立支援」を積極的に図って参りました。
今回は、「自立支援」が図れた事例についてご紹介致します。

【90代女性の方】。
これまで在宅で生活を続け、身の回りのことはなんとかご自身でされていましたが、最近では体調を崩すことが多くなり、立ち上がりや移動が不安定に。
今回、介護保険を利用して在宅での訪問リハビリが開始する運びとなりました。
開始当初のご本人様の希望・要望がこちら・・。

☆☆昔みたいに歩いて買い物に行ったり、趣味の宝くじを自分で買いに行きたい。☆☆
☆☆足の浮腫みをとりたい。☆☆

○リハビリ開始当初
筋力低下も進行しており、自宅内での歩きやその他の動作は介助が必要な状況でした。
両足のむくみもみられ、リハビリでは両足のリンパマッサージと生活指導を行い徐々にむくみは改善していきます。

○3~5ヶ月後
筋力強化の為のリハビリも行いつつ、徐々に歩行状態に改善がみられます。自宅内では歩行器を使用して移動が自立。屋外はスタッフが付き添い1km連続で歩ける迄に改善がみられていきました。同時にこの頃、目標としていた買い物に行く事が達成できるようになります。

○それから・・
昨年末、訪問リハビリの一環として「自立支援」を目的に、近隣のショッピングモールまで念願の宝くじを買いに行く事ができました。ご本人様の大変お喜びになられた様子が印象的でした。残念ながら○億円の当選は致しませんでしたが、次の目標が出来たことで日々の生活にも張りが出てきているようです。

私達が日々リハビリの仕事に携わる中では、「もう年だから・・」、「今更そんなことしたって・・」なんて言われる方々の方が過半数を占めます。
しかしながら人はいくつになっても、「自分の事は自分で決めたい」。「周囲に負担をかけずに自立(自律)して生活をしたい。」「家族や社会の為にお役に立ちたい」と考えるのものではないでしょうか!?人は生きる気力を取り戻し、徐々に元気な状態へと回復していきます。私達訪問リハビリスタッフにできる事はご利用される方々の意思を尊重し、自立に向けた支援(お手伝い)をさせて頂く事です。
介護やリハビリに関してお悩みやご相談があればいつでも受け付けております。
無料での体験リハビリも行っていますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ページトップへ