ゲスト 様 ログイン

さくらクリニック・鹿児島市 | がん治療をはじめとする内科診療を行っています

さくらクリニック
診療時間 14:00~18:00(木曜休診)
  日・祝
14:00~18:00 ×
※土曜・日曜・祝日(特別休暇を除く)も通常通り診療

さくらクリニックBLOG

訪問リハビリ便り「我が家の自粛期間の過ごし方」

2022.02.10

こんにちは、さくらクリニック訪問リハビリテーション事業部の田中です。
年が明けて、国内全土で蔓延しているコロナウイルス(オミクロン株)ですが、感染倍率の推移から先日「2月上旬でピークアウトを迎えた」との報道がなされました。
しかしながら県内でもまだまだ感染者数は非常に多く、身近な生活圏においても感染リスクは高い状況が継続しています。
また東京都では、オミクロン株の新たな変異型として「ステルスオミクロン株」の市中内感染が初めて確認されたとの報道がありました。
今後も感染者数の推移は、高止まりする懸念が強く考えられます。
さて蔓延防止措置の期間延長により、相変わらず自宅での自粛生活が続いています。
最近の我が家では、8歳の息子がパソコンに興味を持ち始め、タイピングや文章作成、クイズ形式の勉強アプリや、マインクラフト等も楽しく始めています。
驚くべきは「キーボード操作の理解の速さと、その上達ぶり」ですね。
隣で見てて「さすが、子供!!!!」って感じです。
確か以前、アメリカの有名な経営者スティーブジョブズも幼少期の頃に親が買い与えてくれたパソコンでずっと遊んでいたという話しを耳にしたことがあります。
子供達にとって何かしら可能性が広がってくれたらいいなと思います(o^―^o)ニコ

ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ページトップへ