ゲスト 様 ログイン

さくらクリニック・鹿児島市 | がん治療をはじめとする内科診療を行っています

さくらクリニック
診療時間 14:00~18:00(木曜休診)
  日・祝
14:00~18:00 ×
※土曜・日曜・祝日(特別休暇を除く)も通常通り診療
※△:保険診療・初診は休診・自由診療の再診は受付可能
(プラセンタ埋没は受付不可)
※月曜・水曜が祝日の場合は曜日に準じた診療となります。

さくらクリニックBLOG

院長コラム2024年5月号「これからの季節にオススメのビタミンC!」

2024.05.01

先月号でも書いた記憶があるのですが、4月も梅雨を先取りしたかのように雨の日が多く、どんよりとした空模様でした。
五月晴れの言葉通り、5月はハッキリとした太陽のもと春風を満喫したいものですね。
さて、そんな太陽のもとで気になるのは紫外線。日焼けを避けるために様々な工夫を重ねる時期となってきますね。毎年UVケアの重要性はお話ししていますが、今月はビタミンCのお話をしてみたいと思います。

ビタミンの定義とはその生物の体内で十分に生成する事が出来ない有機化合物の事です。
人間は進化の過程でビタミンCを生成する能力を失ってしまったため外部から取り入れていかないと簡単に欠乏してしまうのです。
これからの日差しが強くなる時期は紫外線の影響から体内で活性酸素が盛んに生成され、これを中和する「抗酸化物質」の摂取がより重要となってきます。
ビタミンCは代表的な「抗酸化物質」であり、体内の活性酸素除去に対して重要な役割を果たしてくれます。紫外線の影響でこれからの季節は需要量が増大しますので、意識的に量を増やして摂取する必要があるのです。

食事から摂れる量はムラがありますので正直、ビタミンCの摂取はサプリメントで行うことがマストだと考えています。前ページでご紹介したリポカプセルビタミンCは、ビタミンCをリポソームというリン脂質でコーティングしており、従来のビタミンCサプリメントの弱点であった、水溶性ビタミンの特徴として尿による排出が早いという弱点を克服しています。以前クリニックで実験を行った際も、通常の上限を突破して血液中のビタミンC濃度の数値が上がったことを確認しています。
この時期のビタミンC摂取元としては最適のサプリメントと言って良いでしょう。
最低でも1日1包、レジャーなどのイベントの際は1日3包程度を目安に飲んでいただく事で、紫外線の悪影響から身体を守ってくれます。
また、副次的な作用としてもコラーゲンの生成促進による美肌効果やメラニンの生成抑制など美容的なアプローチとしても効果的です。
健康・美容の両面で重要な役割を果たすビタミンC、まだ十分量を摂取されていない方は是非、習慣的なビタミンCの補給をご検討ください。

ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください
ページトップへ